PROFILE - INFO - CONTACT - このサイトについて - HOME

DAYS
東城弥恵のオフタイム♪


新着

角ぐむ
20240229213603254.jpg

今朝。2月最後の日の朝、雲が散らす弱い朝日に透かされた枝先が確かに力強く角ぐんでいることに大きく心動かされました。遠目からでもはっきり……。

2024.02.29 (木) [日記]





ここから
ある生徒さんが、ここで大きな音楽的成長を遂げてくれたことが嬉しかった日。いろんな方向からゆっくりアプローチを試して一緒に頑張ってきたところがポンッと一段階ステージが上がり、「進んでは戻り、また進んでは少しだけ戻り……」の努力が実って、並行してきたことも良くなり、ここからまた高次のことができていくだろう期待と喜びに指導しながら満たされていました。よかったね……。

2024.02.28 (水) [日記]





月の晩
202402272017338b1.jpg

昨夜は久しぶりに月も星も輝く晩でした。ふと目を上げると街灯に寄り添い月はまるで人口の灯火と一体になりこちらを照らしてくれていました。昨晩、叔父が亡くなりました。今、叔父の夏の表情ばかり思い出します。旅立った明るかった叔父に感謝し叔父の安らかな眠りを祈りながら……。

2024.02.27 (火) [日記]





1歳祝うスマッシュケーキ
IMG_0365.jpg

結斗1歳お誕生日(初誕生)のスマッシュケーキ(Smash Cakes)。まゆちゃん(ママ)作。丸い形にした食パンに水を切っておいたヨーグルトとバナナを3回ほど重ねていき、最後にまわりにヨーグルトを塗って、苺を飾り付けて出来上がり! 
結斗の節目のお祝いや行事をこうして1つ1つ楽しく大切に家族で経るたびに、彼に寄り添って刻する永遠の一瞬を喜び分かち合いながら、ふと、自分自身の人生もいろんな視点から振り返ったりすることがあります。そして日本や世界の良い未来に思いを馳せたりします。


20240226203156fe1.jpg
202402262038501a6.jpg

2024.02.26 (月) [日記]





春Voisin
202402242106243a8.jpg

「手」の風合いが伝わる仏リヨンのショコラティエ、ヴォワザン(Voisin)。パッと見、ベルギーチョコかな?と思うようなフィーリングですがお味はやはりフレンチショコラらしいノワール、スパイシーさのとり入れ方で、それぞれ個性的な美味しさです。voisin=「お隣」にいてくれそうな親しみやすさ。フランスのショコラティエといえば皆様お馴染み、ジャン=シャルル・ロシュー、ジャン=ポール・エヴァン、ラ・メゾン・デュ・ショコラ、アラン・デュカス……など(どのボンボンショコラも好きです)。このショコラトリーも1897年、柔和な笑顔がとても素敵なレオン・ヴォワザン氏によって開かれました。そうそう、革を選んで、今、ちょうど作っていただいている私のソファーの注文控えで革色品番名が「ショコラ・ブラウン」となっているのを見て、ますます気に入ったのでした(笑)。毎日毎日、近い(voisin)存在となるこれに溶け沈むのを楽しみに待っているところ。桜が散る頃出来上がります。

2024.02.25 (日) [日記]





梅経寒苦発清香
202402241543552c1.jpg
20240224155139218.jpg
2024022415515565f.jpg

写真は昨日。庭の冬戻りの梅。だいぶ蕾が綻んできていましたが、ここでまた真冬に逆戻りしたせいで雪になりそうな雨のなか淡々と様子を窺いながら寒さに耐えていました。お部屋に来てもらった一枝の、桃色上質薄紙のような花びらが纏まる蕾に見惚れておりますと、仕事の合間にチラチラ見るたび咲き進み、三時間後には暖かいお部屋で安心し切ったように早くも四つの花が咲きました(写真二枚目)。花ほころぶ時に発する、スッとした清い香りが部屋にいい具合に漂って、家族が「一瞬、紅茶の香りかと思った」と……。まさに「梅経寒苦発清香」、……いい香りです。厳しくも喜び与えてくれる自然界に潔く身を任せ精一杯生き切る梅の花を今年も胸に刻みます。写真三枚目のように今朝はこんなふうに満開! 今朝は外は七時を過ぎても気温は一度。「土」のある場所全て、一面に霜が輝いていました。花が長い、いつも通りかかるお宅の紅梅の一層のアピールに尾形乾山の紅梅が大胆、華やかに絵付けされた味のある茶碗を思い出し、早速、家で萬古の急須でお茶を淹れました。緑茶の香りを愉しみ、一日が始まりました。

2024.02.24 (土) [日記]





貞心尼の魂
IMG_0311.jpg

写真は雛手毬。転がる球である手毬は物事がうまく運ぶ縁起物でもありますよね。ひな祭りを前に皆様のお幸せをお祈り致します。
良寛が子どもたちとよく手毬で遊んだことは有名ですが、良寛の居住跡など実際に良寛の足跡を家族と巡った時、庭を見下ろす庵の木陰にふと貞心尼の、謎も多い生き様を想いました。彼女が師として仰ぐ良寛からどんな心を感じどんなふうに応えたか……。こういうたくさん集まった手毬を見ると良寛と子どもたちのために一巻き一巻き手毬を形作ったであろう貞心尼の魂の最終地点も想像します。


2024.02.23 (金) [日記]





紅葉葉楓
IMG_0313.jpg

モミジバフウの実。模型のようにまん丸トゲトゲ。見るたび思わず手にとり触感を確かめてからちょっと眺めていたくなります。実たちは冬草布団でホクホクぬくもりを楽しんでいる様子。私はというと絵になった浅い春、三栖右嗣「早春」を頭に思い浮かべていました。そして雪で湿った柔らかい枯れ草と土の上に立ち、遠い雪解けの音を確かにこの耳で聴いていたあの時を思い出して……。いくつ生きても自然から受けとる示唆はその都度新しく、まだまだ知るべきことばかりである気がします。

2024.02.22 (木) [日記]





鳥とビートルズ
20240221220349d3e.jpg
20240221220414a82.jpg
20240221220446135.jpg

朝7:30頃、新河岸川沿いの一本の電線に撓んでしまうほどぎっしり鳥が集結、身を寄せてとまっている場所があります。集まり始める時間もほぼ決まっていてその様子は20分の違いで周りの風景を変えてしまいます。今朝は鳥の言葉が聴こえてくるような弱い雨の春色曇り空。カーステレオからはジョン・レノンがgreen bird♪〜と歌っていました。この曲の歌詞が彼はあまり好きではなかったそうで緑の鳥は青い鳥とはならなかったようです。ポール・マッカートニーの弾き語りBLACKBIRDは黒人の女性の公民権運動家への応援歌としての歌詞。ジョン亡き後、ヨーコに聞いて自宅にあった曲を残りのメンバーで出したFREE AS A BIRDも含めて今朝は、天と地を繋いで飛翔する鳥の魂とビートルズの曲に自由に心寄せていました。

2024.02.21 (水) [日記]





プリン瓶

IMG_9935.jpg

各素材が「プリン」になるため選ばれた幸運を楽しみながら感じているような(笑)……。瓶から一口づついただくと、なにかとても懐かしい気持ちになるのは昭和時代、そう、子どもの頃、祖父母宅でとっていた瓶入りのヨーグルトの記憶からだと思います。手に冷たく妙に厚く重たい瓶の拒絶に似つかわしくない、美味しい、甘酸っぱくて軽くなめらかな味を一口一口、舌と喉で確かめるように食べていましたね〜(笑)。今も、他にもなにか瓶に入ると美味しく感じられるのはその記憶に繋がっているからかもしれません。瓶といえばその頃、キャラメルやパンなど手作りおやつをいろいろ毎日作ってくれていた母が使っていたバニラエッセンスのミステリアス色の小瓶も思い出します。風邪をひいて食欲がない時もプリンは子どもの私を助けてくれました。……ああ、昭和の喫茶店の、あの独特な風情のプリンアラモードも目の前にしたら、口にしたら、即、元気がもらえそうです。

2024.02.20 (火) [日記]






検索
カテゴリ
過去ログ

2024年 04月 (12)
2024年 03月 (34)
2024年 02月 (30)
2024年 01月 (27)
2023年 12月 (32)
2023年 11月 (29)
2023年 10月 (28)
2023年 09月 (28)
2023年 08月 (26)
2023年 07月 (32)
2023年 06月 (35)
2023年 05月 (29)
2023年 04月 (36)
2023年 03月 (30)
2023年 02月 (26)
2023年 01月 (29)
2022年 12月 (32)
2022年 11月 (32)
2022年 10月 (31)
2022年 09月 (29)
2022年 08月 (30)
2022年 07月 (36)
2022年 06月 (32)
2022年 05月 (28)
2022年 04月 (31)
2022年 03月 (27)
2022年 02月 (24)
2022年 01月 (29)
2021年 12月 (26)
2021年 11月 (25)
2021年 10月 (28)
2021年 09月 (25)
2021年 08月 (30)
2021年 07月 (30)
2021年 06月 (31)
2021年 05月 (31)
2021年 04月 (31)
2021年 03月 (36)
2021年 02月 (32)
2021年 01月 (30)
2020年 12月 (30)
2020年 11月 (22)
2020年 10月 (25)
2020年 09月 (25)
2020年 08月 (33)
2020年 07月 (31)
2020年 06月 (30)
2020年 05月 (32)
2020年 04月 (31)
2020年 03月 (32)
2020年 02月 (28)
2020年 01月 (23)
2019年 12月 (30)
2019年 11月 (27)
2019年 10月 (25)
2019年 09月 (25)
2019年 08月 (26)
2019年 07月 (29)
2019年 06月 (35)
2019年 05月 (30)
2019年 04月 (39)
2019年 03月 (29)
2019年 02月 (29)
2019年 01月 (28)
2018年 12月 (26)
2018年 11月 (30)
2018年 10月 (28)
2018年 09月 (28)
2018年 08月 (27)
2018年 07月 (28)
2018年 06月 (26)
2018年 05月 (32)
2018年 04月 (30)
2018年 03月 (31)
2018年 02月 (28)
2018年 01月 (30)
2017年 12月 (31)
2017年 11月 (31)
2017年 10月 (26)
2017年 09月 (30)
2017年 08月 (30)
2017年 07月 (27)
2017年 06月 (29)
2017年 05月 (30)
2017年 04月 (30)
2017年 03月 (28)
2017年 02月 (28)
2017年 01月 (31)
2016年 12月 (28)
2016年 11月 (29)
2016年 10月 (28)
2016年 09月 (27)
2016年 08月 (32)
2016年 07月 (29)
2016年 06月 (27)
2016年 05月 (30)
2016年 04月 (30)
2016年 03月 (32)
2016年 02月 (30)
2016年 01月 (30)
2015年 12月 (33)
2015年 11月 (32)
2015年 10月 (31)
2015年 09月 (29)
2015年 08月 (30)
2015年 07月 (30)
2015年 06月 (32)
2015年 05月 (32)
2015年 04月 (32)
2015年 03月 (34)
2015年 02月 (28)
2015年 01月 (29)
2014年 12月 (29)
2014年 11月 (33)
2014年 10月 (33)
2014年 09月 (33)
2014年 08月 (33)
2014年 07月 (34)
2014年 06月 (35)
2014年 05月 (33)
2014年 04月 (32)
2014年 03月 (30)
2014年 02月 (25)
2014年 01月 (30)
2013年 12月 (31)
2013年 11月 (33)
2013年 10月 (34)
2013年 09月 (33)
2013年 08月 (32)
2013年 07月 (32)
2013年 06月 (33)
2013年 05月 (33)
2013年 04月 (32)
2013年 03月 (44)
2013年 02月 (30)
2013年 01月 (31)
2012年 12月 (32)
2012年 11月 (28)
2012年 10月 (31)
2012年 09月 (31)
2012年 08月 (31)
2012年 07月 (32)
2012年 06月 (28)
2012年 05月 (33)
2012年 04月 (30)
2012年 03月 (35)
2012年 02月 (29)
2012年 01月 (31)
2011年 12月 (31)
2011年 11月 (34)
2011年 10月 (31)
2011年 09月 (33)
2011年 08月 (32)
2011年 07月 (35)
2011年 06月 (28)
2011年 05月 (33)
2011年 04月 (35)
2011年 03月 (28)
2011年 02月 (28)
2011年 01月 (30)
2010年 12月 (32)
2010年 11月 (30)
2010年 10月 (30)
2010年 09月 (30)
2010年 08月 (31)
2010年 07月 (31)
2010年 06月 (30)
2010年 05月 (31)
2010年 04月 (30)
2010年 03月 (31)
2010年 02月 (28)
2010年 01月 (31)
2009年 12月 (31)
2009年 11月 (29)
2009年 10月 (31)
2009年 09月 (29)
2009年 08月 (28)
2009年 07月 (30)
2009年 06月 (29)
2009年 05月 (30)
2009年 04月 (27)
2009年 03月 (31)
2009年 02月 (29)
2009年 01月 (31)
2008年 12月 (31)
2008年 11月 (31)
2008年 10月 (32)
2008年 09月 (30)
2008年 08月 (31)
2008年 07月 (31)
2008年 06月 (30)
2008年 05月 (32)
2008年 04月 (30)
2008年 03月 (31)
2008年 02月 (27)
2008年 01月 (27)
2007年 12月 (12)

リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
RSS

あんずいろ SIMPLE LIFE