PROFILE - INFO - CONTACT - このサイトについて - HOME

DAYS
東城弥恵のオフタイム♪


新着

2023結実
202312312021408d7.jpg

キュッと実った可愛いプチ柘榴&蜜柑。我が家の初春を鮮やかに元気にしてくれるでしょう。この結実にあやかって全ての皆の努力が実を結び来年明けてすぐのオペラ舞台が成功しますように!
皆様、今年も温かな応援、ありがとうございました。心より感謝申し上げます。どうぞ良いお年をお迎えくださいませ


2023.12.31 (日) [日記]





『結斗生後10ヶ月』No.2〜初水泳
2023123120190812e.jpeg
2023123120195197f.jpeg
2023123120202239a.jpg
202312312027008b6.jpeg
2023123120273371c.jpeg

今年は結斗も生まれました。おかげさまで元気に育っております。皆様、息子家族にもたくさんのメッセージをお寄せくださり、ありがとうございました。

2023.12.31 (日) [日記]





大三元
IMG_9611.jpg

科挙の三つの難関試験で全て首席で合格の人を大三元と呼びました。この役名の由来です。喜ばしい役の極みでしょうか。写真は少し前、家族麻雀で私がツモりました大三元。まさかできるとは思ってもみませんでした。配牌時では一牌「東」がありドラ、「白」「中」が一牌づつあるだけ、あとはニ牌づつニ組?くらいの状態だったので「……そうだなぁ……うまくいって対々和、さらに混一色あたりを狙えたりして、ね」と漠然と考えていた(この期待感持って考えるのも麻雀の魅力)くらいだったのに次々に欲しい牌が飛び込んできてくれたのです……。ドキドキしました。それにしても麻雀ほど面白いゲームはないと思います。ゲームとして本当に唸るほどよくできていて確率(運も大きいが運すら確率!?)、駆け引き、挑戦……などでワクワク、絶対同じ牌の組み合わせで同じ手は二度とできないのではないかと思うほどの一期一会感!

2023.12.30 (土) [日記]





吉祥柄モンブラン
IMG_9598.jpg
IMG_9599.jpg

新栗モンブランVSイタリアンモンブラン。写真1枚目は新栗(和栗)で青海波を思わせるおめでたい絞り。未来永劫平穏を祈りながらいただいた、待ち遠しかった日本の実りの味です。一方、チョコでできたダーメの3本の矢(笑)が刺さったほうがブランデー風味豊かなイタリアンモンブラン(写真2枚目)。こちらも金箔が乗って祝賀の雰囲気です。

2023.12.29 (金) [日記]





アゴが落ちた
202312282304015fb.jpg
2023122823042484a.jpg
20231228230536cdb.jpg

「アゴが落ちた」という名前の食パン。シュールなネーミングに似合わず、繊細な造りで、これはチーズを練りこんであるバージョン。そのままだとチーズケーキのような感じ、焼くとまた違ったテイストを楽しめます。

2023.12.28 (木) [日記]





老いないおまじない
IMG_9586.jpg
IMG_9587.jpg

お昼過ぎ、近隣市の不老川(としとらず川)を通りかかったので、ゆっくりと渡ってみました。この名前にあやかって、「今年も一年が終わりますが、歳を重ねるごと中身は充実し身体は元気に長く頑張れますように!」とお願いしながら(笑)。それから真っ直ぐ進んで半時間もしないうちに陽が魅力的に当たる幹の根元が目を引く大イチョウに出会いました。イチョウの木も厳しい環境下において果敢に生き抜く生命力があるため「不老長寿」の象徴。ですので、ここでも祈……。老いないおまじないにかかれる道!?万歳!!

2023.12.27 (水) [日記]





『さようなら』の片隅
IMG_9569_20231226183345d56.jpg

家のあちこちにあしらったクリスマスの飾りを仕舞いました。「また来年、ね」と言いながら……。最後、この部屋の片隅を片づけて跡形も無く終わり。さて、これからお稽古に出発致します。

2023.12.26 (火) [日記]





モーツァルト座(星座)
IMG_9512.jpg

皆様、メリークリスマス!
10人のモーツァルト(モーツァルトクーゲルの元祖「フュルスト」)に励まされながら(笑)スコアチェックの自習中。今日のお稽古はトリになりました。
たった今、公演を聴きにいらしてくださる演奏家でもいらっしゃるお客様E.Yさんが温かな応援メッセージをくださり、そのなかに、お忙しいお仕事の合間にご自身お持ちの『魔笛』CDの1枚(クレンペラー指揮で私のダーメ1の役はシュヴァルツコップが歌っている盤でルチアポップが夜の女王)を久々にお聴きになってくださった、と……。そして「今、真剣に聴くとさすがモーツァルト、やっぱり凄い作品だと思いました」とおっしゃっています。同感です。私も久しぶりの『魔笛』ですが、その奥深さ、モーツァルトの音による、和声による描写の機微に改めて心動かされています。音楽史に燦然とキラキラ光り輝くモーツァルトに感謝!です。


2023.12.25 (月) [日記]





手の演技チェック
20231224130428d42.jpg

今回のオペラで私の役は演出家により複数の対象に対して手を上げる(挙げる)演技が多数ついていて、それぞれ大切な動作です。演技中の挨拶にもオリジナルな解釈の演出もあり、皆様どうぞ楽しみになさっていてくださいね。手で様々な存在を差し示したり、忠誠を誓ったり、敬愛を持って教えたり、憎しみを煽ったり……感情表現としても重要な意味を持っています。対象は同じでも場面により時により全く違い、さりげなく挙げるスピードや手のひらの向きを変えていたり……も。ですからお稽古前、こうして時折、鏡チェックをしています。もちろん、お稽古の前後、休憩の合間などにもダーメ3人で楽しみながら話し合いもたくさんしています。広い舞台を広い客席からお客様がご覧になることも鑑みながら角度などもできる範囲で考えています。そして皆様に舞台を観ていただく本番の日のことを想像したりして……ワクワク。

2023.12.24 (日) [日記]





シダのジャングル
1_20231223155709dbd.jpg

2_20231223155709fb4.jpg

3_20231223155711a16.jpg

4_202312231557066c6.jpg

母の2回目の結石破砕中。1時間余の待ち時間、前回はそのお部屋の前で待たせていただいたのですが、今日はかなりその廊下が冷えていました。「どこか別のところでお待ちになったほうが……」と技師さんがお声をかけてくださったので(今朝7:00埼玉南部の我が家でもとうとう今季初マイナス2度!)、いったん病院カフェのカウンターに移動、少しの時間、シダのジャングルでスモーキーなコーヒーを飲んで温まりました。目の前の緑、しかも自然の勢いを生かした中庭の姿に癒されます。うまくいくように祈ったり、付き添いというのもかなり緊張しますから……(^_-)。

2023.12.23 (土) [日記]






検索
カテゴリ
過去ログ

2024年 04月 (12)
2024年 03月 (34)
2024年 02月 (30)
2024年 01月 (27)
2023年 12月 (32)
2023年 11月 (29)
2023年 10月 (28)
2023年 09月 (28)
2023年 08月 (26)
2023年 07月 (32)
2023年 06月 (35)
2023年 05月 (29)
2023年 04月 (36)
2023年 03月 (30)
2023年 02月 (26)
2023年 01月 (29)
2022年 12月 (32)
2022年 11月 (32)
2022年 10月 (31)
2022年 09月 (29)
2022年 08月 (30)
2022年 07月 (36)
2022年 06月 (32)
2022年 05月 (28)
2022年 04月 (31)
2022年 03月 (27)
2022年 02月 (24)
2022年 01月 (29)
2021年 12月 (26)
2021年 11月 (25)
2021年 10月 (28)
2021年 09月 (25)
2021年 08月 (30)
2021年 07月 (30)
2021年 06月 (31)
2021年 05月 (31)
2021年 04月 (31)
2021年 03月 (36)
2021年 02月 (32)
2021年 01月 (30)
2020年 12月 (30)
2020年 11月 (22)
2020年 10月 (25)
2020年 09月 (25)
2020年 08月 (33)
2020年 07月 (31)
2020年 06月 (30)
2020年 05月 (32)
2020年 04月 (31)
2020年 03月 (32)
2020年 02月 (28)
2020年 01月 (23)
2019年 12月 (30)
2019年 11月 (27)
2019年 10月 (25)
2019年 09月 (25)
2019年 08月 (26)
2019年 07月 (29)
2019年 06月 (35)
2019年 05月 (30)
2019年 04月 (39)
2019年 03月 (29)
2019年 02月 (29)
2019年 01月 (28)
2018年 12月 (26)
2018年 11月 (30)
2018年 10月 (28)
2018年 09月 (28)
2018年 08月 (27)
2018年 07月 (28)
2018年 06月 (26)
2018年 05月 (32)
2018年 04月 (30)
2018年 03月 (31)
2018年 02月 (28)
2018年 01月 (30)
2017年 12月 (31)
2017年 11月 (31)
2017年 10月 (26)
2017年 09月 (30)
2017年 08月 (30)
2017年 07月 (27)
2017年 06月 (29)
2017年 05月 (30)
2017年 04月 (30)
2017年 03月 (28)
2017年 02月 (28)
2017年 01月 (31)
2016年 12月 (28)
2016年 11月 (29)
2016年 10月 (28)
2016年 09月 (27)
2016年 08月 (32)
2016年 07月 (29)
2016年 06月 (27)
2016年 05月 (30)
2016年 04月 (30)
2016年 03月 (32)
2016年 02月 (30)
2016年 01月 (30)
2015年 12月 (33)
2015年 11月 (32)
2015年 10月 (31)
2015年 09月 (29)
2015年 08月 (30)
2015年 07月 (30)
2015年 06月 (32)
2015年 05月 (32)
2015年 04月 (32)
2015年 03月 (34)
2015年 02月 (28)
2015年 01月 (29)
2014年 12月 (29)
2014年 11月 (33)
2014年 10月 (33)
2014年 09月 (33)
2014年 08月 (33)
2014年 07月 (34)
2014年 06月 (35)
2014年 05月 (33)
2014年 04月 (32)
2014年 03月 (30)
2014年 02月 (25)
2014年 01月 (30)
2013年 12月 (31)
2013年 11月 (33)
2013年 10月 (34)
2013年 09月 (33)
2013年 08月 (32)
2013年 07月 (32)
2013年 06月 (33)
2013年 05月 (33)
2013年 04月 (32)
2013年 03月 (44)
2013年 02月 (30)
2013年 01月 (31)
2012年 12月 (32)
2012年 11月 (28)
2012年 10月 (31)
2012年 09月 (31)
2012年 08月 (31)
2012年 07月 (32)
2012年 06月 (28)
2012年 05月 (33)
2012年 04月 (30)
2012年 03月 (35)
2012年 02月 (29)
2012年 01月 (31)
2011年 12月 (31)
2011年 11月 (34)
2011年 10月 (31)
2011年 09月 (33)
2011年 08月 (32)
2011年 07月 (35)
2011年 06月 (28)
2011年 05月 (33)
2011年 04月 (35)
2011年 03月 (28)
2011年 02月 (28)
2011年 01月 (30)
2010年 12月 (32)
2010年 11月 (30)
2010年 10月 (30)
2010年 09月 (30)
2010年 08月 (31)
2010年 07月 (31)
2010年 06月 (30)
2010年 05月 (31)
2010年 04月 (30)
2010年 03月 (31)
2010年 02月 (28)
2010年 01月 (31)
2009年 12月 (31)
2009年 11月 (29)
2009年 10月 (31)
2009年 09月 (29)
2009年 08月 (28)
2009年 07月 (30)
2009年 06月 (29)
2009年 05月 (30)
2009年 04月 (27)
2009年 03月 (31)
2009年 02月 (29)
2009年 01月 (31)
2008年 12月 (31)
2008年 11月 (31)
2008年 10月 (32)
2008年 09月 (30)
2008年 08月 (31)
2008年 07月 (31)
2008年 06月 (30)
2008年 05月 (32)
2008年 04月 (30)
2008年 03月 (31)
2008年 02月 (27)
2008年 01月 (27)
2007年 12月 (12)

リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
RSS

あんずいろ SIMPLE LIFE