PROFILE - INFO - CONTACT - このサイトについて - HOME

DAYS
東城弥恵のオフタイム♪


新着

ブルース・リー
今、考え事をしながら夕飯のお鍋の白菜を切っていました。すると私、「いやいや、ブルース・リーだよ、Don't think,feel.」と自らにツッコミ入れました。
昨日、久しぶりにお話しした先輩がブルース・リーのファンであったおかげでしょうか、キッチンでブルース・リーの名言を、陥っていた思考ループ最中で思い出しました。


2023.11.29 (水) [日記]





Ivaのジンジャーブレッド
海の向こうの友達Ivaからお得意のジンジャーブレッドのレシピがメールで送られてきました。繰り返し大切に見ています。スパイスに凝る彼女のジンジャーブレッドは家庭的で温かな味わい。彼女は、彼女の目の前で私がそれを最初に一口いただいた時とても美味しそうな表情だったことを喜んでくれていて、「細かく作り方を示したレシピを送る」と言ってくれていたのでした。日本との気の遠くなるほどの距離を忘れる、そう……時差も信じられないような心近さ、ご縁に感謝です。もっとも、最近は距離については、愛車の走行距離メーターを目にする時たまに「Ivaの国まで何往復しているか?」などと考えて「地球は意外と狭い」なんて思ったりもしています(笑)。これからの季節、Ivaのジンジャーブレッド、彼女のお国の伝統的なクリスマス・クッキー(今、レシピを送る旨のメールがまた届いたばかり)が私の身も心も暖めてくれるでしょう。

2023.11.28 (火) [日記]





シチリアde復活
20231127152833db6.jpg
202311271528593e0.jpg

昨夜、帰宅途中、このお店に寄り、タレッジョ(チーズ)がかかったシチリア風カジキマグロフライ(写真二枚目)とシチリア産レモンジュースでパキッと復活いたしました。アルコールが入っていなくても独特スッキリ!爽やかなハーブ様の香りまでも感じるシチリアのレモンジュースはお酒のように愉しめたりもします。それは強い酸っぱみが「酸」ではなく確かに「旨味」である地中海テイスト。一日が無事終わったことを喜びながら、また、昔 息子がまだ幼い頃に家族とここによく来店した時の一場面を(ああ、このお席のことが多かった)リバイバル上映館で観ているような気分にもなりながら……。

2023.11.27 (月) [日記]





ワクワク二時間
今、指導が終わりました。あっという間の二時間でした。会場一杯たくさんの方々にいらしていただけたこと、とても幸せで感謝です。「この一回が皆様の日頃の練習のなかの実りある気づきの一つ、何か一つでもお役に立てるポイントが得られる時間であればいいなぁ!」と強く願いながら全身全霊で皆様の前に立たせていただきました。具体的にいただいた問題点の克服のための実践は解決のための解しが大変容易で、皆様のお力に感服いたしました。皆様の長年の積み重ねの実力が垣間見られ、解釈にしても発声にしてもテクニックにしてもお話ししつつ共に音楽をしているのが楽しくなってきて……。つい休憩時間がもったいなくなってきて個々の質問を受ける時間にいたしましたら、それこそ音楽家としてお伝えするのに心踊るたくさんのいい質問をいただき嬉しかったですね〜。皆様それぞれの、ますます心豊かな音楽生活を祈ります。ありがとうございました。

2023.11.26 (日) [日記]





実は、ちょうど一週間前の土曜日、母が尿管結石で入院しステント手術を受けました。その時は翌日私の演奏会本番があり、アタフタしましたが母の手術も私の本番もおかげさまで無事に良い結果で終わることができホッといたしました。それで、いよいよ本日、母は結石を砕く、体外衝撃波尿路結石砕石術を受けます。「削」(DAYS2023.11.23)ではありませんが今日は「砕」、母の結石がうまく砕かれることを祈っているところです。それにしても、明日は前から皆様が楽しみに待っていてくださっていたという合唱指導に伺う日なので、母の病院のほうも舞台のほうも指導のほうもどの本番も偶然、日程的にうまくいき、本当に助かりました。

2023.11.25 (土) [日記]





今朝薔薇と再来年の譜面を見る
IMG_9153.jpg

最近、部屋の暖房で薔薇の花の開花の進みが速すぎることがないように移動させて愉しんでいます。花から香りのプレゼントを受けとり旋律に乗せながら今、再来年の演奏会の譜面に釘付け……。「今年も残るところあと1ヶ月余。すると、この演奏会も『来年』のことになり、あっという間に本番を迎える感じ……? 今のうちに一旦しっかり自分に刻んでおきたいわ」と思いました。

2023.11.24 (金) [日記]





IMG_8472.jpg

昔、フレスコ画に対して手間やコストが削れるため庶民に広まったこんなグラフィック壁……。
明日の立ち稽古のために、前回の演出指示を即パパッとスコアに書きこんでしまっていたものを綺麗に消しゴムで削り残す作業をしていて、現地で今月見たばかりの欧州のお洒落な古壁の「削り」、思い出していました。


2023.11.23 (木) [日記]





稽古場天井
IMG_9154.jpg

昨夜はオペラの立ち稽古。このとおり天井は夜空に見えてきて……。この美しいダイヤモンド・ドットセッティングのドームリング、……そう、作り物の天空の下、演目のファンタジックな側面に気分の高揚を感じました。

2023.11.22 (水) [日記]





昨夜は影アナ
1_20231121175050397.jpg

昨夜は東京藝術大学音楽学部同声会埼玉支部コンサートの主催側として一日中ホールにおりました。地方の本番から直接楽屋入りしてきた出演者の方も「こちらはこんなにお天気だったんですか!」とお喜びになるほどお天気に恵まれ、いかにも楽器も鳴りそうな空に私もワクワク。おかげさまでコンサートは無事終わり、満たされた気持ちで家路に。感謝です。

2_20231121175047fc5.jpg

当日31歳のお誕生日を迎えた出演者さん。おめでとうございました♪

3_20231121175050b6f.jpg

終演後、撤収作業中に撮。コンサートの成功のために微力ながら裏方として皆と動ける喜びで全然疲れは感じませんでした。


2023.11.21 (火) [日記]





本日は主催公演(藝大同声会演奏会)
今夜19:00〜いよいよ、長い間、会議を重ねて様々準備してまいりました、母校の東京藝術大学音楽学部卒業生会である同声会の演奏会です。私はこの会の埼玉支部役員なので今夜は主催側。藝大らしく邦楽と洋楽(箏とヴァイオリン)のコラボあり、先輩と後輩の協奏曲コラボあり……聴きごたえのあるプログラムとなりましたのでとても楽しみにしながら、これから12:45ホール事務所入りです。今夜はコンサートを成功させるべく、舞台裏にて頑張って働きます。出演なさる方々にも集中して気持ちよく演奏してもらうために全力で動きたいと張り切っています。

2023.11.20 (月) [日記]






検索
カテゴリ
過去ログ

2024年 04月 (12)
2024年 03月 (34)
2024年 02月 (30)
2024年 01月 (27)
2023年 12月 (32)
2023年 11月 (29)
2023年 10月 (28)
2023年 09月 (28)
2023年 08月 (26)
2023年 07月 (32)
2023年 06月 (35)
2023年 05月 (29)
2023年 04月 (36)
2023年 03月 (30)
2023年 02月 (26)
2023年 01月 (29)
2022年 12月 (32)
2022年 11月 (32)
2022年 10月 (31)
2022年 09月 (29)
2022年 08月 (30)
2022年 07月 (36)
2022年 06月 (32)
2022年 05月 (28)
2022年 04月 (31)
2022年 03月 (27)
2022年 02月 (24)
2022年 01月 (29)
2021年 12月 (26)
2021年 11月 (25)
2021年 10月 (28)
2021年 09月 (25)
2021年 08月 (30)
2021年 07月 (30)
2021年 06月 (31)
2021年 05月 (31)
2021年 04月 (31)
2021年 03月 (36)
2021年 02月 (32)
2021年 01月 (30)
2020年 12月 (30)
2020年 11月 (22)
2020年 10月 (25)
2020年 09月 (25)
2020年 08月 (33)
2020年 07月 (31)
2020年 06月 (30)
2020年 05月 (32)
2020年 04月 (31)
2020年 03月 (32)
2020年 02月 (28)
2020年 01月 (23)
2019年 12月 (30)
2019年 11月 (27)
2019年 10月 (25)
2019年 09月 (25)
2019年 08月 (26)
2019年 07月 (29)
2019年 06月 (35)
2019年 05月 (30)
2019年 04月 (39)
2019年 03月 (29)
2019年 02月 (29)
2019年 01月 (28)
2018年 12月 (26)
2018年 11月 (30)
2018年 10月 (28)
2018年 09月 (28)
2018年 08月 (27)
2018年 07月 (28)
2018年 06月 (26)
2018年 05月 (32)
2018年 04月 (30)
2018年 03月 (31)
2018年 02月 (28)
2018年 01月 (30)
2017年 12月 (31)
2017年 11月 (31)
2017年 10月 (26)
2017年 09月 (30)
2017年 08月 (30)
2017年 07月 (27)
2017年 06月 (29)
2017年 05月 (30)
2017年 04月 (30)
2017年 03月 (28)
2017年 02月 (28)
2017年 01月 (31)
2016年 12月 (28)
2016年 11月 (29)
2016年 10月 (28)
2016年 09月 (27)
2016年 08月 (32)
2016年 07月 (29)
2016年 06月 (27)
2016年 05月 (30)
2016年 04月 (30)
2016年 03月 (32)
2016年 02月 (30)
2016年 01月 (30)
2015年 12月 (33)
2015年 11月 (32)
2015年 10月 (31)
2015年 09月 (29)
2015年 08月 (30)
2015年 07月 (30)
2015年 06月 (32)
2015年 05月 (32)
2015年 04月 (32)
2015年 03月 (34)
2015年 02月 (28)
2015年 01月 (29)
2014年 12月 (29)
2014年 11月 (33)
2014年 10月 (33)
2014年 09月 (33)
2014年 08月 (33)
2014年 07月 (34)
2014年 06月 (35)
2014年 05月 (33)
2014年 04月 (32)
2014年 03月 (30)
2014年 02月 (25)
2014年 01月 (30)
2013年 12月 (31)
2013年 11月 (33)
2013年 10月 (34)
2013年 09月 (33)
2013年 08月 (32)
2013年 07月 (32)
2013年 06月 (33)
2013年 05月 (33)
2013年 04月 (32)
2013年 03月 (44)
2013年 02月 (30)
2013年 01月 (31)
2012年 12月 (32)
2012年 11月 (28)
2012年 10月 (31)
2012年 09月 (31)
2012年 08月 (31)
2012年 07月 (32)
2012年 06月 (28)
2012年 05月 (33)
2012年 04月 (30)
2012年 03月 (35)
2012年 02月 (29)
2012年 01月 (31)
2011年 12月 (31)
2011年 11月 (34)
2011年 10月 (31)
2011年 09月 (33)
2011年 08月 (32)
2011年 07月 (35)
2011年 06月 (28)
2011年 05月 (33)
2011年 04月 (35)
2011年 03月 (28)
2011年 02月 (28)
2011年 01月 (30)
2010年 12月 (32)
2010年 11月 (30)
2010年 10月 (30)
2010年 09月 (30)
2010年 08月 (31)
2010年 07月 (31)
2010年 06月 (30)
2010年 05月 (31)
2010年 04月 (30)
2010年 03月 (31)
2010年 02月 (28)
2010年 01月 (31)
2009年 12月 (31)
2009年 11月 (29)
2009年 10月 (31)
2009年 09月 (29)
2009年 08月 (28)
2009年 07月 (30)
2009年 06月 (29)
2009年 05月 (30)
2009年 04月 (27)
2009年 03月 (31)
2009年 02月 (29)
2009年 01月 (31)
2008年 12月 (31)
2008年 11月 (31)
2008年 10月 (32)
2008年 09月 (30)
2008年 08月 (31)
2008年 07月 (31)
2008年 06月 (30)
2008年 05月 (32)
2008年 04月 (30)
2008年 03月 (31)
2008年 02月 (27)
2008年 01月 (27)
2007年 12月 (12)

リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
RSS

あんずいろ SIMPLE LIFE