PROFILE - INFO - CONTACT - このサイトについて - HOME

DAYS
東城弥恵のオフタイム♪


新着

こうもり
私の今年9月締めくくりの今日は、喜歌劇「こうもり」となりました。私(ロザリンデ)が最後のナンバーで歌う歌詞「今日のことはシャンパンのせいね」……ではありませんが、皆様、充実した2023ラスト3ヶ月となりますように、「声(心)を合わせて」ご一緒に乾杯できたら嬉しいです。感謝です。昨日も申し上げましたが、皆様存分に舞台をお楽しみくださいませ。どうぞよろしくお願い致します。それでは一足お先に……会場入りします。どうかお気をつけてお越しくださいませ。
「Merci ,merci,merci!」♪♪♪


2023.09.30 (土) [日記]





G.P直後
IMG_7162.jpg

昨日、アデーレさんが撮って送ってくださいましたお写真。まだ、ついさっきまでのコラボの活気溢れる響き、残像が残るG.Pホール客席です。
今回、幾度か歌わせていただいたホールであることを抜きにしてなぜか小屋入りしてからあっという間に楽屋他に身体が馴染んだ気がいたします。それは演目である「こうもり」の雰囲気のおかげも確かにあると思います。G.Pの昨日は場当たりから始まりヘアメイクさんによる準備、G.P(地元の小学生さんたちが沢山観に来られました^ ^)、終了後のダメ出しまで、午前中から夕方遅くまで長い一日となりました。「こうもり」あと明日の本番を残すのみとなりました。明日は皆様にこの空間で存分にお楽しみいただけますことを祈りながら……。


2023.09.29 (金) [日記]





やる気 元気な子
ホールに向かう途中の交差点にカルチャーセンターがあり、そのウインドーに長い間、子どもさんのお習字教室の作品が飾ってあります。その作品は「やる気」「元気な子」の二つ。今日のG.Pに力をもらいました。ありがとう!

2023.09.28 (木) [日記]





青い鳥'23
20230926231158617.jpg

誰の心のなかにも見つかるはずの青い鳥の囀りがメーテルリンクのお話を超えて楽器のようなこの陶板アートから聴こえてくるようです。先日、家族のお祝いで訪ねたホテルの個室入口あたりに在りました。私には、まるで、最も明るい青い星シリウスに変身する希望の青い鳥が地上と宇宙を行き来して時空を超え現世の真理を楽しく謳っているかのように見えました。そうそう、「幸せの青」といえば母も好きなモロッコの「青の街」シェフシャウエン、思い浮かびます。人々の日常、人生の集積が青の濃淡となって街を独特の雰囲気に染めている風景。私は本でしか観たことがありませんが、以前、友人がスペインのアルヘシラスからジブラルタル海峡を渡りタンジェから電車でフェズへとモロッコ旅を続けホームステイした話を聞き、今も確かに現地で時を刻む私達と同じような小さくも尊い営みはどんなものなのだろう?とワクワク、様々想像したことを思い出します。ああ、旅の空に羽ばたきたくなりました(笑)。

2023.09.27 (水) [日記]





geometric summer
IMG_5483.jpg

今夏、滞在先の抽象的壁アート。一家族のようでもあり(笑)、一つの目的に秩序を保って駆け寄る集合体のようでもあり。幾何学的な心象リズムで四方癒す過程にも感じられたり……。また、この場所柄「自分のテリトリーとして様々馴染み尽くす愉しみ時間」を表していると受けとれたり、も! とにかくこの存在感あるランウェイ上の個性的四傑には、見る度に燈のような親近感が増していました。

2023.09.26 (火) [日記]





壁から声
IMG_3975_20230926190032d5c.jpg

セレクトショップでお会計をしようとした私の目にポール・ポワレ(1879〜1944)のファッションが飛び込んでまいりました。これがまさに昔、日本のモガたちに盛んに影響を与えたのですよね。壁の額の中からモデル女性の、充実した時を過ごした後の心地よい疲れが伝わり「あ〜、楽しかった!疲れた〜♡」という声がしてくるよう……。図らずも店内商品のバッグが写り込んでいて(笑)ちょっと面白い作品になった!?かも……。

2023.09.26 (火) [日記]





衣装合わせ
IMG_7119.jpg

これはアデーレが撮ってくれました第一幕の私の役ロザリンデの衣装。昨日は今月末の「こうもり」のフィッティングがありました。あまり全体的にお見せしてしまうと、舞台本番でご覧いただく時の皆様の楽しみが減ってしまうと思いましたので、今は上半身このあたりまで公開することに致します。

2023.09.26 (火) [日記]





朴葉味噌から
20230924201742204.jpg

市内、ジョギングをする公園の奥まった一隅に人知れず小沼がひっそり安らいでいて、辺りの朴の木から立派な朴葉が岸にたくさん落ちて森の土を温めていることを以前お話し致しました。いつ行っても誰にも会うことのない一角です。朴葉から感じるノスタルジーに浸りたくなりフラッと、つい……。朴葉味噌発祥地が私の故郷ではありませんが、不思議と朴葉味噌をいただくと確かに胸に朧げに広がる故郷全像で心温まります(笑)。故郷の山、想います。ああ、昨朝、私も登った燕岳の水が千曲川→信濃川に続き日本海に至ること、NHKテレビが伝えていましたね……。こんなに懐かしいのは育ったのが味噌が美味しいところで実家でも朴葉味噌、キノコとよく秋の食卓に上ったからかなぁ……。

2023.09.25 (月) [日記]





横顔美人
20230923234225387.jpg

フェルメールの「真珠の耳飾りの少女」など古今東西、女性の横顔を描いた名画は多いですよね。これは藤田嗣治「女の横顔」。「スッキリしながらも雰囲気のある表情は時代を遡ってあの有名なボッティチェッリの描いた若い女性の横顔のモデル、美女シモネッタによく似ている!」と私はいつも思っています。そういえばペギー葉山さんも「学生時代」(作詞作曲 平岡精ニ)という歌のなかで上級生の横顔を「あの美しい横顔 姉のように慕い いつまでも変わらずにと願った幸せ」と繊細な若さを歌っていらっしゃいましたね……。まだ私が生まれる前に誕生した曲ですが「懐かしのメロディー」のような番組でよく聴きました。テニスコート、讃美歌、蔦の絡まるチャペル、キャンプファイヤー、図書館、インクの匂い……などこちらもかなり雰囲気のある歌詞で、子ども心に感じるものがありました。

2023.09.24 (日) [日記]





懐中時計アーカイブ
今月末、ロザリンデ役で出演させていただく喜歌劇「こうもり」について、以前「招待状」が鍵となる小物の一つであるお話をいたしました(DAYS2023.9.5「秘密の手紙」)。今日はもう一つの重要なキー小物、「懐中時計」について、です。劇中「動かぬ証拠」(私の台詞^ ^)になります。今年6月、パテック フィリップの美術展が東京でも開催されましたが、そこでの1815年頃のエンパイア様式の懐中時計アーカイブに注目しました。それはオルゴール付きの、優美でありながら前時代より落ち着いた精神性が垣間見られるような曲線美で、七宝画モチーフはバッカスの巫女。シードパール、ターコイズに囲まれたケースが可愛らしく……。「こうもり」に出てくる懐中時計も美しい音色とともに多くの女性を虜にしてきた、私の役ロザリンデの夫、アイゼンシュタインの宝物(口説きの切り札)。パリ博で手に入れたという彼の台詞があります。昔、私が1878年のパリ博ではフランス大統領から日本にアンティーク出品を望む声明があったことを知ってから、より我が国の歴史や文化的魅力、シノワズリーの各国での受け入れ、などをもっともっと知りたくなり調べたことを思い出します……。話が長くなってしまいました。いずれにしてもこの物語の時計、非常に魅力的なのです。第2幕私ロザリンデと夫アイゼンシュタインの駆け引き、「時計の2重唱」をどうぞお楽しみになさっていてくださいね!

2023.09.23 (土) [日記]






検索
カテゴリ
過去ログ

2024年 04月 (12)
2024年 03月 (34)
2024年 02月 (30)
2024年 01月 (27)
2023年 12月 (32)
2023年 11月 (29)
2023年 10月 (28)
2023年 09月 (28)
2023年 08月 (26)
2023年 07月 (32)
2023年 06月 (35)
2023年 05月 (29)
2023年 04月 (36)
2023年 03月 (30)
2023年 02月 (26)
2023年 01月 (29)
2022年 12月 (32)
2022年 11月 (32)
2022年 10月 (31)
2022年 09月 (29)
2022年 08月 (30)
2022年 07月 (36)
2022年 06月 (32)
2022年 05月 (28)
2022年 04月 (31)
2022年 03月 (27)
2022年 02月 (24)
2022年 01月 (29)
2021年 12月 (26)
2021年 11月 (25)
2021年 10月 (28)
2021年 09月 (25)
2021年 08月 (30)
2021年 07月 (30)
2021年 06月 (31)
2021年 05月 (31)
2021年 04月 (31)
2021年 03月 (36)
2021年 02月 (32)
2021年 01月 (30)
2020年 12月 (30)
2020年 11月 (22)
2020年 10月 (25)
2020年 09月 (25)
2020年 08月 (33)
2020年 07月 (31)
2020年 06月 (30)
2020年 05月 (32)
2020年 04月 (31)
2020年 03月 (32)
2020年 02月 (28)
2020年 01月 (23)
2019年 12月 (30)
2019年 11月 (27)
2019年 10月 (25)
2019年 09月 (25)
2019年 08月 (26)
2019年 07月 (29)
2019年 06月 (35)
2019年 05月 (30)
2019年 04月 (39)
2019年 03月 (29)
2019年 02月 (29)
2019年 01月 (28)
2018年 12月 (26)
2018年 11月 (30)
2018年 10月 (28)
2018年 09月 (28)
2018年 08月 (27)
2018年 07月 (28)
2018年 06月 (26)
2018年 05月 (32)
2018年 04月 (30)
2018年 03月 (31)
2018年 02月 (28)
2018年 01月 (30)
2017年 12月 (31)
2017年 11月 (31)
2017年 10月 (26)
2017年 09月 (30)
2017年 08月 (30)
2017年 07月 (27)
2017年 06月 (29)
2017年 05月 (30)
2017年 04月 (30)
2017年 03月 (28)
2017年 02月 (28)
2017年 01月 (31)
2016年 12月 (28)
2016年 11月 (29)
2016年 10月 (28)
2016年 09月 (27)
2016年 08月 (32)
2016年 07月 (29)
2016年 06月 (27)
2016年 05月 (30)
2016年 04月 (30)
2016年 03月 (32)
2016年 02月 (30)
2016年 01月 (30)
2015年 12月 (33)
2015年 11月 (32)
2015年 10月 (31)
2015年 09月 (29)
2015年 08月 (30)
2015年 07月 (30)
2015年 06月 (32)
2015年 05月 (32)
2015年 04月 (32)
2015年 03月 (34)
2015年 02月 (28)
2015年 01月 (29)
2014年 12月 (29)
2014年 11月 (33)
2014年 10月 (33)
2014年 09月 (33)
2014年 08月 (33)
2014年 07月 (34)
2014年 06月 (35)
2014年 05月 (33)
2014年 04月 (32)
2014年 03月 (30)
2014年 02月 (25)
2014年 01月 (30)
2013年 12月 (31)
2013年 11月 (33)
2013年 10月 (34)
2013年 09月 (33)
2013年 08月 (32)
2013年 07月 (32)
2013年 06月 (33)
2013年 05月 (33)
2013年 04月 (32)
2013年 03月 (44)
2013年 02月 (30)
2013年 01月 (31)
2012年 12月 (32)
2012年 11月 (28)
2012年 10月 (31)
2012年 09月 (31)
2012年 08月 (31)
2012年 07月 (32)
2012年 06月 (28)
2012年 05月 (33)
2012年 04月 (30)
2012年 03月 (35)
2012年 02月 (29)
2012年 01月 (31)
2011年 12月 (31)
2011年 11月 (34)
2011年 10月 (31)
2011年 09月 (33)
2011年 08月 (32)
2011年 07月 (35)
2011年 06月 (28)
2011年 05月 (33)
2011年 04月 (35)
2011年 03月 (28)
2011年 02月 (28)
2011年 01月 (30)
2010年 12月 (32)
2010年 11月 (30)
2010年 10月 (30)
2010年 09月 (30)
2010年 08月 (31)
2010年 07月 (31)
2010年 06月 (30)
2010年 05月 (31)
2010年 04月 (30)
2010年 03月 (31)
2010年 02月 (28)
2010年 01月 (31)
2009年 12月 (31)
2009年 11月 (29)
2009年 10月 (31)
2009年 09月 (29)
2009年 08月 (28)
2009年 07月 (30)
2009年 06月 (29)
2009年 05月 (30)
2009年 04月 (27)
2009年 03月 (31)
2009年 02月 (29)
2009年 01月 (31)
2008年 12月 (31)
2008年 11月 (31)
2008年 10月 (32)
2008年 09月 (30)
2008年 08月 (31)
2008年 07月 (31)
2008年 06月 (30)
2008年 05月 (32)
2008年 04月 (30)
2008年 03月 (31)
2008年 02月 (27)
2008年 01月 (27)
2007年 12月 (12)

リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
RSS

あんずいろ SIMPLE LIFE