PROFILE - INFO - CONTACT - このサイトについて - HOME

DAYS
東城弥恵のオフタイム♪


新着

follow the sea
202308312058574ea.jpg
202308312059352f7.jpg
20230831210009b3e.jpg
202308312100463dc.jpg
20230831210326913.jpg

夏休みが終わります。明日から9月。

2023.08.31 (木) [日記]





スリング
IMG_6817.jpg
IMG_6816.jpg

今、届いた、お友達がシンガポールから帰国した報告&お写真何枚か……。ラッフルズ・ホテルでのシンガポール・スリング(写真二枚目)もいい雰囲気でした。そしてまさにこのカクテルのような、えも言われぬ陽(写真一枚目)の赤といったら……! 思わず私も光源を一気にスリング(ドイツ語のシュリンゲン、schlingen=飲みこむ。「シンガポール・スリング」とはここから)したくなりましたね〜^ ^。

2023.08.29 (火) [日記]





アルフレッド・ジェラール
202308280049196b0.jpg
20230828004947da3.jpg
202308280050154a1.jpg

昨日「こうもり」お稽古の前、このオペレッタのシャンパン礼賛について書きました。今日もお稽古中、時々思い出すシャンパン周辺話です。それは、私の役ロザリンデの元カレ役「アルフレード」が第一幕フィナーレ頭で陽気なDrinking Songを歌っている時思い出す幕末〜明治初期に横浜に居たフランス人「アルフレッド・ジェラール」のこと。ジェラール瓦で有名な彼は横浜の湧水も売っていました。そのために地下に貯水槽を作った技術はフランス帰国後シャンパンの増産に役立ったといわれているのです。
さて、稽古中フォトです。物語のキーとなる時計をまんまと手に入れるナンバーの初回立ち稽古中だった日の写真をいただきました。楽しそう……。そう、楽しかったです(笑)! 一期一会、そのお稽古の時点での「間」なんかはシャンパンの泡のように味わい深く感じられる時があります。


2023.08.28 (月) [日記]





実り(ブドウ)
202308262112297c4.jpg

残暑お見舞い申し上げます。
「全てシャンパンのせいね」「シャンパンこそ酒の王様だ」「酒が全てを慰める。酒を飲めば全て忘れる。酒が全て忘れさせる」「盃の中は もはや宝石」「シャンパンを飲めば苦しみは消える」「愛とワインの悦び!」などの台詞や歌詞、今日これからオペレッタ 「こうもり」のお稽古でたくさん歌い、浴びてまいりますね(笑)。最後もシャンパンを讃える言葉でこのオペレッタは終わるのです。では、休日の皆様へ。乾杯!


2023.08.27 (日) [日記]





サラトガ・クーラー
202308262108566eb.jpg
20230826210919f9f.jpg

先日、一日中外出していた日、蒸し暑いなかライムの爽やかな力を度々借りて過ごすライムな一日でした。お昼には、強い日差しと湿気に辟易としているこの頃にはありがたいノンアルコールカクテル「サラトガ・クーラー」(写真一枚目)を選びました。パンチの効いたスッキリさが食前に食欲も引き出してくれました。ゆっくりと愉しめるライム・カクテルです。夕方遅くにはコーヒーから成分を抽出し加えたライムコーヒー(アイス)を。「コーヒーエイド クール ライム」(写真二枚目)です。松葉を感じさせるような強い後味が独特で、コーヒードリンクらしくない見た目とともに、飲み終わるまで不思議な気分にさせてくれました。ピリッとシャキッと生き返り、残暑に対抗、一日頑張れましたね〜(笑)。毎朝、朝一番に庭に出ると早朝から蜻蛉がごく近く視界を横切って「おはよう」の挨拶をしてくれるようになりました。そんな秋の訪れを少し感じながらも、まだまだ厳しい暑さは続く予感もしています。皆様、ご一緒にあと少し、元気でこの夏を乗り越えましょうね。

2023.08.26 (土) [日記]





温度差〜一昨日AUX AMIS
20230825222950d2e.jpg
20230825223035a24.jpg

絶妙な温度差が醸す口中での奏でが美味しく愉しめるお料理でした。やはり、その意味で「一口でお召し上がりください」と一言添えられた「Radis」(ラディッシュ。写真一枚目)は、まるで紗幕のように美しいパイ生地の上に仕込まれた温めたラディッシュソースが、リズミカルにアートに変身したラディッシュの下に隠れていました^ ^。「Fruit tropicaux」(南国果実。写真二枚目)も、マンゴーやパイナップルのトロピカルソースがかかったココナッツムースの奥底に半凍結バナナが仕込まれていたり……。飴細工のような薄パイナップル添えがコースを楽しく締めくくってくれました。結果、自分の体温との温度差による料理の美味変化についても考えが及んだ印象的なコースとなりました。

2023.08.25 (金) [日記]





夏の核
IMG_6743.jpg
IMG_6744.jpg

写真は埼玉県富士見市市内(在住)での一昨日夜の風景。偶然通りかかった、祭りの踊り手さん方の練習です。一瞬にして子どもの頃参加したお祭り、盆踊り、花火など思い出し、胸の奥がジンとして引き込まれてしまいました。温かいメモリーと重なるので、ここに限らずどこで目にしても幸せ気分になる場面です。郷愁とともに哀愁、少しの寂しさなどがミックスした独特な心の動きも自覚……。子ども心にもワクワクした、親戚が皆集まったお祭りの日の宴での亡き祖父母や笑顔の伯父たちの話し声が必ず耳の奥で鳴り出すのですから。話の内容まで覚えていたりするのです。子どもの頃から優しく私の成長を見守ってくれたこの人たちは、私が何歳になってもどこにいても、永遠に私の中で生き続けてくれていて、その頃の姿や言葉で導いては私を支えてくれています。……そんなことを思いながら、しばし拝見しておりますと、いよいよ踊りはクライマックスに! 雰囲気ある暗闇の中、祭屋台の灯のようなぼんやりした灯りのなかで本番さながら先輩方に教えを受けながら、突然腕を大きく伸ばすと踊り手は舞い飛びました……。民俗学の貴重な資料ともなり得るような日本全国各地の伝統的なその土地ならではの踊りは魅力的です。現代っ子の若者による勇壮でありながら情感こもる、脈々と受け継がれてきた所作を見ることができて嬉しく、心動かされました。'23夏の終わりの充実と、来る秋に満たされる癒しを思いながら、とりあえず、まだかき氷、いただきたくなりました(笑)。山も海も川もまだまだ行きたいところですが、とりあえず^ ^。皆様、まだまだ熱中症警戒アラートが出る勢いの暑さが続きます。どうか、おいといくださいね。

2023.08.23 (水) [日記]





読書からの……
昨日、夕方のニュースで、「まもなくアルツハイマー病の新薬レカネバブ承認の厚労省審議が始まります」と伝えていました。そして夜10:00頃にはこの専門家部会が「了承した」との速報を見ました。今後、厚労相が正式承認します。アルツハイマー病の原因物質に作用するとのことで大注目の新薬が、とうとう! 承認されれば国内で製造、販売ができるようになるのですから、治療費に関してなど更に熟考すべきことがでてきたにしても、とにかく画期的なことですよね。ありがたいことです。高齢化社会へ向けて、朗報も朗報。介護も変わっていくでしょう。
夕方のニュースを見た時、ちょうど私は読書中で、その本はリンクするような脳に関する内容でしたので、よりこのニュースが感慨深かったです。坂上雅道先生著の脳科学の本中の、カリフォルニア大学バークレイ校による検死の際のアインシュタインの脳データのこと。脳の重量やお馴染み神経細胞ニューロンの数は一般人と違いはなかったのですがニューロンを支えて補佐するグリア細胞数がとても多かったという部分です。グリア細胞はシナプスの可塑性を進めて情報伝達が効率よく行われるようにする細胞。健やかなグリア細胞のためにも新生ニューロンのためにもここで、大切な生活習慣(食事、睡眠)をセルフ・チェックしていく自分なりの新ルールを確立しようと思いました。


2023.08.22 (火) [日記]





ベラベッカ
20230821171734746.jpg

家族が大好きなベラベッカ。これは謳っているようにまさにsoil、土の恵みの凝縮。少し時間をかけて馴染ませるつもりで大切に、食感の違いや変化を感じながら愉しみました。冷やしてもまた魅力的。オーガニック全粒粉、有機いちじく、有機プルーン、有機あんず、有機くるみ、有機アーモンド、有機クランベリー、有機カレンズ、各種シードミックス……が籠っていて ずっしり、重量、かなり感じます。見かけの雰囲気どおり、キルシュ、ラム、グラン・マルニエ、オーガニック・ワインなどのお酒とともに濃厚な味わい。カルダモンなど香辛料の効かせ方が、素材を和し合わせており、大地の力強さも感じられます。

2023.08.21 (月) [日記]





お稽古休憩中
20230819103304f3e.jpg

スコアの色がやる気が湧くいい感じの「赤」なので、休憩バッグもハンカチもなんとなく赤にしてきました。さっきまでのロザリンデの生気を忘れずに胸に留めながらの一休み。物語のキーポイントとなる「時計」も眺めながら……。

20230819103404911.png

私がアデーレを呼ぶために鳴らす「呼び鈴」やファルケからもらう招待状、私が手に持って部屋に入るワインボトル&グラス……も休憩中^ ^


2023.08.19 (土) [日記]






検索
カテゴリ
過去ログ

2024年 04月 (12)
2024年 03月 (34)
2024年 02月 (30)
2024年 01月 (27)
2023年 12月 (32)
2023年 11月 (29)
2023年 10月 (28)
2023年 09月 (28)
2023年 08月 (26)
2023年 07月 (32)
2023年 06月 (35)
2023年 05月 (29)
2023年 04月 (36)
2023年 03月 (30)
2023年 02月 (26)
2023年 01月 (29)
2022年 12月 (32)
2022年 11月 (32)
2022年 10月 (31)
2022年 09月 (29)
2022年 08月 (30)
2022年 07月 (36)
2022年 06月 (32)
2022年 05月 (28)
2022年 04月 (31)
2022年 03月 (27)
2022年 02月 (24)
2022年 01月 (29)
2021年 12月 (26)
2021年 11月 (25)
2021年 10月 (28)
2021年 09月 (25)
2021年 08月 (30)
2021年 07月 (30)
2021年 06月 (31)
2021年 05月 (31)
2021年 04月 (31)
2021年 03月 (36)
2021年 02月 (32)
2021年 01月 (30)
2020年 12月 (30)
2020年 11月 (22)
2020年 10月 (25)
2020年 09月 (25)
2020年 08月 (33)
2020年 07月 (31)
2020年 06月 (30)
2020年 05月 (32)
2020年 04月 (31)
2020年 03月 (32)
2020年 02月 (28)
2020年 01月 (23)
2019年 12月 (30)
2019年 11月 (27)
2019年 10月 (25)
2019年 09月 (25)
2019年 08月 (26)
2019年 07月 (29)
2019年 06月 (35)
2019年 05月 (30)
2019年 04月 (39)
2019年 03月 (29)
2019年 02月 (29)
2019年 01月 (28)
2018年 12月 (26)
2018年 11月 (30)
2018年 10月 (28)
2018年 09月 (28)
2018年 08月 (27)
2018年 07月 (28)
2018年 06月 (26)
2018年 05月 (32)
2018年 04月 (30)
2018年 03月 (31)
2018年 02月 (28)
2018年 01月 (30)
2017年 12月 (31)
2017年 11月 (31)
2017年 10月 (26)
2017年 09月 (30)
2017年 08月 (30)
2017年 07月 (27)
2017年 06月 (29)
2017年 05月 (30)
2017年 04月 (30)
2017年 03月 (28)
2017年 02月 (28)
2017年 01月 (31)
2016年 12月 (28)
2016年 11月 (29)
2016年 10月 (28)
2016年 09月 (27)
2016年 08月 (32)
2016年 07月 (29)
2016年 06月 (27)
2016年 05月 (30)
2016年 04月 (30)
2016年 03月 (32)
2016年 02月 (30)
2016年 01月 (30)
2015年 12月 (33)
2015年 11月 (32)
2015年 10月 (31)
2015年 09月 (29)
2015年 08月 (30)
2015年 07月 (30)
2015年 06月 (32)
2015年 05月 (32)
2015年 04月 (32)
2015年 03月 (34)
2015年 02月 (28)
2015年 01月 (29)
2014年 12月 (29)
2014年 11月 (33)
2014年 10月 (33)
2014年 09月 (33)
2014年 08月 (33)
2014年 07月 (34)
2014年 06月 (35)
2014年 05月 (33)
2014年 04月 (32)
2014年 03月 (30)
2014年 02月 (25)
2014年 01月 (30)
2013年 12月 (31)
2013年 11月 (33)
2013年 10月 (34)
2013年 09月 (33)
2013年 08月 (32)
2013年 07月 (32)
2013年 06月 (33)
2013年 05月 (33)
2013年 04月 (32)
2013年 03月 (44)
2013年 02月 (30)
2013年 01月 (31)
2012年 12月 (32)
2012年 11月 (28)
2012年 10月 (31)
2012年 09月 (31)
2012年 08月 (31)
2012年 07月 (32)
2012年 06月 (28)
2012年 05月 (33)
2012年 04月 (30)
2012年 03月 (35)
2012年 02月 (29)
2012年 01月 (31)
2011年 12月 (31)
2011年 11月 (34)
2011年 10月 (31)
2011年 09月 (33)
2011年 08月 (32)
2011年 07月 (35)
2011年 06月 (28)
2011年 05月 (33)
2011年 04月 (35)
2011年 03月 (28)
2011年 02月 (28)
2011年 01月 (30)
2010年 12月 (32)
2010年 11月 (30)
2010年 10月 (30)
2010年 09月 (30)
2010年 08月 (31)
2010年 07月 (31)
2010年 06月 (30)
2010年 05月 (31)
2010年 04月 (30)
2010年 03月 (31)
2010年 02月 (28)
2010年 01月 (31)
2009年 12月 (31)
2009年 11月 (29)
2009年 10月 (31)
2009年 09月 (29)
2009年 08月 (28)
2009年 07月 (30)
2009年 06月 (29)
2009年 05月 (30)
2009年 04月 (27)
2009年 03月 (31)
2009年 02月 (29)
2009年 01月 (31)
2008年 12月 (31)
2008年 11月 (31)
2008年 10月 (32)
2008年 09月 (30)
2008年 08月 (31)
2008年 07月 (31)
2008年 06月 (30)
2008年 05月 (32)
2008年 04月 (30)
2008年 03月 (31)
2008年 02月 (27)
2008年 01月 (27)
2007年 12月 (12)

リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
RSS

あんずいろ SIMPLE LIFE